ハワイのゲーセン行ってきた。日本との3つの違い - Jungle Fun

はわいjunglefun
ハワイのゲーセンに行ってきました
かなり子供向けに作られてるという事がおわかりいただけると思います。
ちなみに緑のボックスはハワイのなんちゃってプリクラです(これしかない)
ハワイと日本のゲーセンの違い3つにまとめてみました!
はわいjunglefun

はわいのゲーセンの違うところ1

ハワイのゲーセンでは、色んな変わったゲームがあります。

かなり昔のカードゲーム機やダンスするやつ← 湾岸ミッドナイト?みたなレーシングゲームもあります

マリオ&ソニックのは日本では見たことないですね

Crossy RoadとFlappy birdはスマホゲームをそのまま移植したものです

日本でいうくそげーってやつですw

はわいのゲーセンの違うところ2

2つ目!それはなんと

各ゲームお金を払わないと出来ない!!

 

はい。当たり前ですよね。

違いは払い方にあります

まずゲーセンに入ったら下の写真のようなカードを買わなくてはなりません

そしてそのカードの中にあるポイントを使って遊びます。

20ドル以上払う場合はVIP CARDとボーナスポイントがもらえるのでお得です

今気づいたんですが、ゲームによってVIP CARDだと使うポイントも少ないもよう

(下の画像にNormal4.4 Vip4.0って書いてあります)

貰ったカードをゲーム機についてる虹色に輝くスキャナーにスライドさせたら遊べます!

はわいjunglefun
はわいjunglefun

はわいのゲーセン。違い3

ほとんどのゲームで、遊び終わった後に数枚チケットが出てきます

それを集めて景品と交換することができます!

いいものをゲットするには沢山チケットを集めないといけません

大当たりでチケット1000枚貰えるゲームなどもあるのでトライしてみましょう!

はわいjunglefun
はわいjunglefun