Bikiの説明書!

ハワイに突如現れたスカイブルー色の自転車たち。

 

皆さんもハワイに来たらもぜひ使ってみたいですよね。

Bikiを実際どうしたら使えるのか、いくつかの注意点と合わせてご紹介!


 

まずは真ん中か端っこにある、細長い機械の方へ向かいます。

そこでスクリーンを一度タッチしてもらったらこのような画面が出てきます。

ちなみに最初は英語設定なので、右上の [English] ってところをタッチして日本語に変えてしまいましょう。

そうしたら次に利用許可証を購入します。

次の画面で自転車をいくつ借りるか決めます。

最高4つまで一気に借りることが出来ます。

その次の画面では30分の片道ライドか300分ぶんを一気に購入するか決めることが出来ます。

もしも300分すでに購入していたら一番右の既に払いましたをタッチすれば利用できるようになると思います。(実際に使ったことはない)

 


次の画面でお支払いに使うクレジットカードを読み込ませないといけません。

日本のクレジットカードとなると支払いは円になるし手数料も少しかかると思います(僕のドルの入ったアメリカのクレジットカードは日本だと問題なく使えます。手数料も100円以下でした。)

その次に電話番号と郵便番号を入れるのですが、これも日本のものとなるとどうなるのかわかりません。。

 

そのあとはライドパスというものが画面に出てきます。

1から3までを組み合わせた5桁の番号です。

それを覚えないと自転車をアンロック出来ません。

なので覚えるかプリントっというボタンを押して、紙に残してもらいましょう。

その番号を自転車が止まっている機械に入力し、青いランプがついたのを確認して自転車を引っこ抜きます。

これで準備完了です!

使い終わったらハワイのどこかしらにあるステーションに戻すだけです。

こうガシッと入れて、青いランプが消えたら完了です。

Bikiのアプリをダウンロードすると全てのステーションが表示されて、さらに空いているスポットの数と自転車で埋まっている数がわかるのですごく便利です。

注意点としては、自転車を借りる時に保険として100ドルほどが一時的に使えなくなることですかね。

自分の口座には沢山のお金が入っているわけでは無いので、100ドルも使えないとなると結構困ります。

 

大体1週間でお金は戻ってきます。

日本からいらした方が快適にBikiを利用できる方法が今だ解明出来ないです。

逆にもう試したよ!って方がいたらぜひ教えて欲しいです。

僕のツイッターなどでお気軽にコメント下さい!

ツイッター:  @onokent12